【2014年度】羅盤舎 研究結果報告

こんばんは、霹靂火です。
羅盤舎の研究結果(前年度)報告です。

【2014年度上半期】
テーマ:陰陽道・天文道・暦道についての研究
研究結果報告書_2014_1_01

『五行大義』卷第二の執筆と、漢代の星官(中国星座)把握を目的とした『中西対照星図 2000.0』の製作を開始しました。


【2014年度下半期】
テーマ:陰陽道・天文道・暦道についての研究
研究結果報告書_2014_2_01

『五行大義』卷第二の解説執筆において参考とする為、鎌倉時代の僧・智圓が伝えた元弘本(穂久邇文庫蔵五行大義元弘三年奥書本五帖。重要文化財)の紙背(巻子本や折本などの裏側に追記されたメモ)解読作業を開始しました。


【2015年度上半期】(研究目標)
研究結果報告書_2014_2_02


今年度上半期のテーマも引き続き「陰陽道・天文道・暦道についての研究」とし、『五行大義』の電子化及び和綴じ製本をメインに行なう予定です。

現在、『五行大義』卷第二の執筆作業を進めております。
解読及び図版作成を一人で行なっている為、次卷以降の公開まで時間が掛かっておりますが、ご容赦願います。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

【2013年度】羅盤舎 研究結果報告

こんばんは、霹靂火です。
羅盤舎の研究結果(前年度)報告です。

【2013年度上半期】
テーマ:陰陽道・天文道・暦道についての研究
2013_1
『五行大義』の執筆を開始しました。


【2013年度下半期】
テーマ:陰陽道・天文道・暦道についての研究
2013_2
スマホ対応サイト・羅盤舎手帖を開設し、隔週コラム・東洋占術の豆ちしきを連載しております。


【2014年度上半期】(研究目標)
2014_1-目標

今年度上半期のテーマも引き続き「陰陽道・天文道・暦道についての研究」とし、『五行大義』の電子化及び和綴じ製本をメインに行なう予定です。

現在、『五行大義』巻第一の校訂作業を進めております。
4月中に羅盤舎パブー店にて公開できるよう尽力しております。

尚、本日より消費税が8%に改正されましたが、『五行大義』卷第一の価格は税込み3,000円を予定しておりますので、ご安心ください。
註:エイプリルフールではありません。

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

【2012年度】羅盤舎 研究結果報告

遅ればせながら、羅盤舎の研究結果(前年度)報告です。

【2012年度上半期】
テーマ:陰陽道・天文道・暦道についての研究
2012_1

『梵本心経今様』や電子符籙の製作を開始しました。

【2012年度下半期】
テーマ:陰陽道・天文道・暦道についての研究
2012_2

下半期は、羅盤舎陰陽暦の改良(ver.1.5.0を公開)とホームページ改修に集中しました。


【2013年度上半期】(研究目標)
2013_1-目標

今年度上半期のテーマは引き続き「陰陽道・天文道・暦道についての研究」とし、『五行大義』の電子化及び和綴じ製本をメインに行なう予定です。

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

【妖怪講義】陰陽道の日取りって?【第2回】

(9/18(火)の3分間スピーチの再現です)

おはようございます。
私の多趣味については、ご存じの方もおられると思いますが、今回は「陰陽道」について話したいと思います。

映画『陰陽師』で有名になりましたが、「陰陽道」と聴くと(オカルト?)と思われる場合もあります。
実際には陰陽道は、主に占いを行なう陰陽寮の仕事の総称で、「陰陽」と書いて「ウラ」と読みます。
つまり、「陰陽道」は「ウラノミチ」と読むこともできます。

さて、陰陽道で占いを行なう際に、根拠となるものに「日取り」というものがあります。
現代でも「結婚式の日取りを決める」「会議の日取りを決める」などと言いますが、その日取りです。
日取りには、まずこれを使います。

(白板に「干支」と書く)

これは何と読みますか?

「「えとー」」

そう、一般的には「えと」と読みます。
しかし、日取りではこれを「かん・し」と読みます。「十干十二支(じっかんじゅうにし)」で60パターンを示します。
現代では私たちは干支を(「年」と書きながら)「生まれ年」に使います。でも実は「月」や「日」にも干支は配当されます。

次に「月の満ち欠け」、難しい言葉で言うと「朔望」を使います。
「朔」とは「ついたち」つまり新月、「望」は「もちづき」つまり満月のことです。

更に太陽の位置から季節を表す「二十四節気」を算出します。

これらの情報から暦を作ります。

このような暦の作り方は、大昔の技術のように思われていますが、私は最新の技術でコレを作りました。

Excel
 羅盤舎陰陽暦 ver.1.4.0


そう、Excelで暦を作りました。印刷するとこんな感じになります。
定気法201209 恒気法201209 羅盤舎陰陽暦

((歓声))

(折本を手にして)こちらは、皆さんも見たことがあるかも知れませんが、お経のようにこう開きます。最初の方には「恵方」など、その年の神様がどの方角にいるかなども書いてあります。

さて、カレンダーが2つあって、よく見ると両方とも9月のカレンダーです。
何故2種類あるか気になりませんか?

(向かって左)こちらは「定気法」という算出方法、(向かって右)こちらは「恒気法」という算出方法なのですが、名前だけ聞いても訳わからないと思います。
定気法は、地球から見た太陽の角度を15度ずつ「空間的に」当分割して二十四節気を算出する方法です。
一方、恒気法は冬至から次の冬至までの「時間」を当分割して二十四節気を算出する方法です。

明治の改暦の時に「旧暦」として定められたのがこちら(左)の「定気法」ですが、私の使う易や六壬式占といった占いに使うのはこちら(右)の「恒気法」の暦です。

A子「あの~、干支の話が出ましたが「丙午」とかいうのと関係ありますか?」

丙午というのは丙が(十)干、午が(十二)支です。
例えば慣用句で「甲乙付けがたい」などと言いますね。「コウオツ」と読めば「順位を付けられないほど優れた2つのもの」を表しますが、「きのえ・きのと」と読めばこれは十干の一つです。
「え」「と」というのは、それぞれ「兄」「弟」と書きます。これは「陽」と「陰」の意味です。
更に「き」と両方に付いていますが、これは「木」の属性を表します。

A子「5つのナンチャラですか?」

そう、5つのエレメント(五行)です。木火土金水の五行のうちの木ですね。

他に質問は無いですか?

B男「西洋の占いでは、日食とか不吉なことだと言いますが、陰陽道ではどのように捉えるんですか?」

陰陽寮の部門の一つに「天文」というものがあります。
これは天体現象から吉凶を読み解くのですが、基本的には日常と異なる現象は不吉だと考えられていました。
例えば、日食は天を司る太陽に、部下である月が被さるので、これは反逆などを表す凶兆です。金星食なども同じような考え方です。

では、質問は無い。。。ようですね。
まぁ、このようにして暦を作っているという話でした。以上です。

---------------------------------------------------------------------------

さて、今回の発表は結構長めに話してしまいました。
白板をわざと消さずに席に戻ったら、先生に「これは今日1日貼っておきますね」と云われて、掲示されていました。

打ち明けると、本当は「中国盆会」や「六壬神課」など幾つかネタを考えていたのですが、Excelの検定試験も来月に迫っているという事で、今回はExcelによる作暦に絞ってみました。
因みにDLはコチラでできます。(ステマ)

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

【妖怪講義】「産女(うぐめ)の幽霊」は幽霊?妖怪?【第1回】

(8/21(火)の3分間スピーチの再現です)

おはようございます。今日はコクバンを使って説明します。
(ホワイトボードを出す)

(8月)16日、長崎ではお盆の最終日ですが、光源寺で「産女の幽霊」と書いて「うぐめのゆうれい」と呼ばれるモノが、御開帳されました。
今回、私も行ってきたんですが…

『行ってきたんですか?』

行ってきました。なので、その日は補講を休みました(笑)
それで、この「産女(うぐめ)の幽霊」、「幽霊」なのか「妖怪」なのか、皆さん気になりませんか?
(一同、微妙な空気だが、構わず続ける)

それでは説明します。
まず、皆さんがよく知っている幽霊の定義は、柳田國男という方の説です。
妖怪はユマグレ時、逢魔時(おうまがとき)といわれる「夕方」に現れますが、幽霊は所謂丑三つ刻、深夜に現れます。
また、妖怪は特定の場所に現れますが、幽霊は狙った相手の前にどこでも現れます。

この説だと、妖怪と幽霊は全く別のモノとして定義されています。
(重ならない集合図を描く)

次に、小説家の京極夏彦氏の説を見てみましょう。

『その人知ってるー』

有名ですよね。彼によると幽霊は「生前の個人が特定できる」という事が特徴です。一方、妖怪は単に「怪しいモノゴト」を指します。モノはキャラクター、コトは現象の事です。
つまり、幽霊は「生前の個人が特定できる、怪しいモノ」なので、この説では妖怪と幽霊(の集合)は重なっていて、(重なりのある集合図に描き直す)個人の特定できない「産女(うぐめ)の幽霊」はこの重なった領域に属すると考える事ができます。
(重なり部分に網掛け)

以上です。
120821_妖怪講義_001

--------------------------------------------------------------------------------


さて、今回は先日のフィールドワークを話題に、軽めに妖怪と幽霊について解説してみました。
一般の方向けに話しているので、内容はごくごく軽めです。

本当は「妖怪研究家は存在し得ない」とかDEEPなネタもやりたかったのですが、もう少し感化するまで眠らせておくことにします。
(似顔絵が清継じゃなくて昼リクオなのは、単に私が天パではなく髪型が似てるからです)

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

定時法和時計
FC2カウンター
羅盤舎パブー店
最新記事
FC2投票
無料アクセス解析
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR