【告知】羅盤舎陰陽略暦2016公開

こんばんは、霹靂火です

現在、見やすい新旧暦カレンダー・羅盤舎陰陽暦 ver.2.0.0 (有償版は1901~2099年対応。さんぷる版は2005~2025年対応)の公開準備中です。

一般的な新旧暦に加え、市販されておらず手計算するしかない恒気法も一瞬で算出できるExcelとして2011年12月から開発・改良を重ねてきた羅盤舎陰陽暦
従来は2002~2020年の19年分しか計算できず、冬至時刻も粗雑で、誤差が最大14分もありました。
暦面(カレンダー)上での最小単位は1日ですが、精緻な東洋占術において用いるには誤差±30秒程度でなければ、占断の誤りに繋がってしまいます。

そこで今回、1901年小寒で+1分、2099年大雪で-2分(つまり誤差は最大2分)という精度の良い略算式を用いることとしました。
(誤差といっても、1960~2050年については誤差1分未満であり、あと34年は少なくとも問題なく使えます。)
この値を、更に底本(そこほん:引用元の文献。1901~2072年は『暦日大鑑』、2073~2099年は『21世紀暦』)と全ての日について比較し、日単位で二十四節気・土用入り(精算値では翌日となる2030年夏土用を除く)・九星誤りがないことを確認しています。
他にも計算式の簡略化や、恒気法における置閏法の修正、暦注「没滅」の追加など、様々な点を見直し、商用利用にも耐えられるよう確認及び比較検討を重ねてきました。

このような羅盤舎陰陽暦 ver.2.0.0 の中から、二十四節気・土用入り時刻、陽遁/陰遁開始日、方位神(恵方・八将神)を抜粋し、更に「三陰三陽」や「臓腑」などを加えた、東洋医学にも応用できる「わかりやすい新旧暦カレンダー」が、羅盤舎陰陽略暦2016です。

羅盤舎陰陽略暦2016_表紙羅盤舎陰陽略暦2016_さんぷる

羅盤舎陰陽略暦2016

今回、天体力学計算の精度を上げただけでなく、縮小印刷しても潰れにくい「白黒版」も購入特典として巻末に添えました。
例えばA5版のルーズリーフに印刷すると、従来は白文字だった「陰遁」や「冬」の部分が潰れて読み難くなりましたが、「白黒版」だとキレイに印刷できます。(右下図は使用例。商品サンプルなので、画像は一部加工しております)
略暦2016_白黒版さんぷる  略暦2016_白黒版使用例

小さく印刷してお気に入りのノートと一緒に使える、新しい羅盤舎陰陽略暦
季節感で生活を彩ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 占い
ジャンル :

【告知】羅盤舎陰陽暦(ver.1.6.0)公開

こんばんは、霹靂火です。
告知が遅れてしまいましたが、9月にバージョンアップしたExcel版を、更にバージョンアップしました。
(11/14(金)に公開した羅盤舎陰陽暦 ver.1.6.0のダウンロードはコチラ

今回のアップデート内容は以下の通りです。
 ・5月及びハッピーマンデーの振替休日を修正
 ・閏十~閏十二月が表示されないバグを修正
 ・「はがき大」シート出力を実装。

今回より、「はがき大」出力ができるようになったので、写真立てに入れるかペーパークラフトのスタンドを流用すれば「卓上カレンダー」として使うことができます。
「はがき大」出力 卓上カレンダー例


また、A4の1/4に印刷すれば、名刺入れとクリアファイルで手作りできる「薄いメモ帳」にも使うことができます。
「はがき大」出力 使用例


【註】暦の制作には万全を期しておりますが、誤記を含む虞れもあります。使用は自己責任でお願いします。

テーマ : 占い
ジャンル :

【告知】羅盤舎陰陽暦(ver.1.5.3)公開

こんばんは、霹靂火です。
さて、今年もコヨミの季節がやって来ました!

。。。ということで、来年分の略暦を作成する前に、Excel版もバージョンアップしました。
羅盤舎陰陽暦 ver.1.5.3のダウンロードはコチラ

今回のアップデート内容は以下の通りです。
 ・旧暦「二月二十九日」の表示にバグがあったため修正
 ・2016年施行の新祝日「山の日(8月11日)」を追加
(・2004・2005年の置閏法に誤りがあったため修正)

【註】暦の制作には万全を期しておりますが、誤記を含む虞れもあります。使用は自己責任でお願いします。

【告知】羅盤舎陰陽暦(ver.1.5.0)公開

こんばんは、冬になると作暦したがる霹靂火です

さて、旧くから頒暦は霜月朔日に行なわれたそうですが、今回私もそれを踏襲して、羅盤舎陰陽暦ver.1.5.0を公開してみました。
(特設サイトはコチラ

今回のアップデート内容は以下の通りです。
 ・「月干」を追加
 ・「二十八宿(恒気法では二十七宿)」を追加
 ・「折本」シートの完成幅を67mmから54mmにスリム化
 ・「折本」シートの方位盤における不具合を修正


羅盤舎陰陽暦ver.1.5.0 解説1/5羅盤舎陰陽暦ver.1.5.0 解説2/5羅盤舎陰陽暦ver.1.5.0 解説3/5
羅盤舎陰陽暦ver.1.5.0 解説4/5羅盤舎陰陽暦ver.1.5.0 解説5/5


これで断易(五行易)、紫微斗数、四柱推命、六壬式占、宿曜道(二十七宿)、九星気学、六壬神課の7つの「東洋占術」に使用可能になりました。
「Excelはチョット…」という方や、スマホをお使いの方も利用しやすいようにPDF版(定気法、恒気法 各150円)も販売しておりますので、宜しければそちらもご利用いただけます。

【註】暦の制作には万全を期しておりますが、誤記を含む虞れもあります。使用は自己責任でお願いします。

テーマ : 占い
ジャンル :

【製作記録】羅盤舎陰陽暦【その5】

こんにちは、電光石火の霹靂火です

先日、カンナさんとのやり取りで、「日破・月破・暗剣殺などが詳しく載ってるカレンダー」を使っておられると聞いて、是非それは。。。「作りたい!」と思ってしまったので、羅盤舎陰陽暦(ver.1.4.0)バージョンアップの下準備として、「吉方位・凶方位早見表」の開発を始めました。

吉方位・凶方位早見表
※画面は開発中のものです

「占いたい西暦」と「生年月日時」を入力して、「(定気法)/(恒気法)」を選択すると、その年の吉方位・凶方位の早見表が出力されます。
デザインの元ネタは『九星方位気学入門』ですが、チョイと手を加えてあります。

さて、生年月日時から本命星・月命星を算出する為には「正確な節入り時刻」が必要不可欠です。
そこで、以前作りかけていた「六壬課式720局表」Excelの「冬至時刻計算」(1901~2100年)を応用して、節入り時刻(誤差は太陽黄経±0.001°=±3.6秒以内)を計算してみました。
やる前は「200年分もある。。。」と思っていましたが、何処を変更すればいいか明瞭していたのと、マクロで自動化させたお陰で、2時間で計算できました
ヤルじゃん、私

然しながら、残念な事に私は「九星気学」を全く勉強した事が無かったので、勉強しながら規則性を理解して、Excel化していきます。
尚、完成版には更に「年盤」と「月盤」を追加し、羅盤舎陰陽暦には「日盤」を追加する予定です。

テーマ : 占い
ジャンル :

定時法和時計
FC2カウンター
羅盤舎パブー店
最新記事
FC2投票
無料アクセス解析
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR