[執筆記録]『五行大義』について[その6]

おはようございます。霹靂火です
2013年7月8日(月)に『五行大義』卷第一の執筆を開始してから1年が過ぎました。

五行大義卷第一_表紙

現在、『五行大義』卷第二の解読&執筆を進めていますが、現行本である明治書院版(1998)の通釈には誤読も多く、(理解せずに訳しているのか)説明不足でイメージし難い箇所も多いようです。
(N氏の通釈には誤りや直訳(というか原文ママ)の箇所が散見されるため、漢文翻訳の為の翻訳をなさる方なのかと思っていましたが、「鍼灸の学会での講演歴も多くある方で、陰陽道などにも詳しい、五行のエキスパート」と紹介されていて閉口

今回の解説では、こうした誤読や誤植などを極力取り除き、「わかりやすい解説」を目指して執筆を続けておりますので、今後の続刊にご期待ください。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

[執筆記録]『五行大義』について[その5]

こんばんは、霹靂火です

さて、7/8(月)から執筆を開始した『五行大義』卷第一ですが、遂に発売と、あいなりました。

明日、4月27日(日)子の刻(本日23:00)に発売します。
五行大義卷第一_表紙

旧暦では戊辰月戊辰日に当たります。
辰月は龍であり、震(雷)に配当される春の土用を含みます。

「昇り龍のように、高みを目指そう!」という験担ぎも含めて、「よろず吉」である十二直で「建(たつ)」の日にしました。
(因みに、月の十二支と日の十二支が同じ場合は、「建」となります。)

通行本や一般書を踏まえ、更に占術としての目線でより詳しく読み解いたと自負しております。
陰陽五行説の基礎を挙げた書でありながら、難解な訳や誤った解釈の為に初心者には読み難いという問題がありましたが、本書ではカラーイラストを多用し、わかりやすい解説を意識して書き上げました。

・占いを全く知らないけど、東洋医学の理解を深める足掛かりにしたい
・アニメやラノベで陰陽師に興味を持ったけど、実際に陰陽師が読んでいた雰囲気を感じたい
・占い中級者だけど、『五行大義』は難解で読めていない

などなど、様々な方に楽しく深い知識を得ていただけるよう仕上げましたので、試し読みページからお気軽にお読みいただければ嬉しいです。

テーマ : KINDLE(キンドル)と電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

[執筆記録]『五行大義』について[その4]

こんにちは、霹靂火です

さて、『五行大義』卷第一の執筆ですが、遂に原稿が百頁(200ページ)を超えました!!
全体で百六十頁(320ページ)前後を目指しているので、6割以上書き終えたことになります。

解説のオリジナル図版も20枚を超えて、当初は描くつもりの無かった「本筮法」の操作まで描きました。
本筮法sample_1本筮法sample_2

本来、読んで理解する助けになる筈の【通釈】が、却って漢文の読めない方々に誤読をさせている実情を大きく変える為に、今回は紙面の都合よりも「わかりやすさ」を優先して、執筆を続けてゆきます。

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

[執筆記録]『五行大義』について[その3]

こんにちは、霹靂火です

さて、7/8(月)から執筆を開始した『五行大義』卷第一ですが、10/3(木)に前半となる訓読文の入力が完了しました。

そして同日、羅盤舎パブー店にて公開中のお試し版に、「五行大義序」の解説を追加しました。

お試し版を読んで頂いた @Zeirams さんからは、嬉しい反応が!


以前、清水らくは氏主宰の『駒zone vol6』に寄稿された際に、拙著『陰陽符聚』を参考文献に挙げて頂いた事もあり、かれこれ2年近く親交のある友人ですが、次のツイートには私が驚かされました。


元来、私は情報としての「文章」の正確さだけでなく、装幀や表紙のレイアウト、書体(フォント)に至るまで「記してある内容を連想させる」という事に重点を置いて執筆しているので、それが少しでも読者の皆さんに届いている事が判りました。

私のスタンスとしては、尊敬する京極夏彦先生と同じく「本として提供するからには、どのような読み方でも愉しめる」というのが目標なので、現在執筆中の『五行大義』では特に、様々なレヴェルの占術者や一般の方に読んで頂けるような構成に努めております。

例えば。。。
 【占いについて全く知らない/初心者の場合】
  ・イラスト付きでわかりやすい解説だけ読む
  ・解説の中で重要な部分は太字になっているので、そこだけ飛ばし読む
   解説sample_1
 【占い中級者】
  ・解説を熟読して、訓読文と照らし合わせてみる
 【占い上級者】
  ・訓読文を熟読して、解説のイラストを観て愉しむ
  釋木圖sample


勿論、ここに挙げた以外にも、自分なりに自由な方法で読んで頂いて構いません。
「漢文が読めないけど、古代の占いに興味がある」
「抄訳しか手元にないので、詳しい意味がわからない」
「陰陽師になりたかったけど、任命機関が無いからなれない。でも陰陽寮の雰囲気が味わいたい」
。。。

このような懐の深い書物を目指して執筆中ですので、是非ご期待ください!!

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

[執筆記録]『五行大義』について[その2]

久しぶりにblog更新する霹靂火です

さて、以前研究を再開した『五行大義』ですが、7月8日からリハビリがてら本格的に執筆を始めております。

5年ほど前は、Wordで漢文を入力するには手打ちでフィールドコードを入力するしか無く、しかも縦書でルビを振ると文字の向きが変になる不具合があったので、なかなか訓読文の電子化に踏み切れませんでした。
そんな時に見つけたのが、「漢文便利だな~」というVBAマクロ。漢文便利だな~sample
名前通り、漢文で本を書くには実に便利なVBAです!
難を云えば漢文のフォントを「選択部分のフォント」にして、やり直そうと思って再入力するとフォントが変更されるのがウーンですが、最大の利点は文字の方向のバグが出ない(当社調べ)という事です。
これは実に有難いです。

このマクロを遣いながら、早速お試し版(無料)をパブーにて公開しました。
『五行大義』卷第一(お試し版)

レイアウトや編集内容などを確認していただけるよう、中身は凡例、序と總目(目録)になっています。
ご意見・ご要望等ございましたら、コメント等でご意見をお寄せいただけると嬉しい限りです。

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

定時法和時計
FC2カウンター
羅盤舎パブー店
最新記事
FC2投票
無料アクセス解析
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR