【読書メーター】5月分【2017年】

5月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:961
ナイス数:17

キトラ古墳は語る (生活人新書)キトラ古墳は語る (生活人新書)感想
小説『キトラ・ボックス』で興味を持ち読了。コラムとして挿入された「キトラ情報」がヴォリューム満点で、新書としては珍しく大満足。五霊の麒麟について、惜しいとだけ言っておきましょう。
読了日:05月25日 著者:来村 多加史
キトラ・ボックスキトラ・ボックス感想
『暦林問答集』の研究でキトラ古墳に興味があり、タイトルと表紙が気になって読み始めた。最初はなんだかよく判らない描写に戸惑ったが、読み進むうちに惹き込まれ、4日で読了。現在の社会問題を典型的なサスペンスで描き、歴史ミステリーとして考古学・歴史学と配合する手腕に感服。文庫本が出たら必ず買おう。
読了日:05月11日 著者:池澤 夏樹
モグラ博士のモグラの話 (岩波ジュニア新書)モグラ博士のモグラの話 (岩波ジュニア新書)感想
七十二候の「田鼠化爲鶉」を調べていて(田鼠=モグラって猫の戦利品としか遭遇したこと無いけど、何者なんだろう?)と気になって通読。形態学・染色体分析・DNA分析と現代における分類学手法に触れられて良かった。あと、モグラはディグダ以上に謎が多い。
読了日:05月07日 著者:川田 伸一郎
すらすら読める蘭学事始すらすら読める蘭学事始感想
看板に偽りなく、遅読の私でも大きい活字の翻刻と詳しい現代語訳・解説のお陰で6日で通読。タイトルは誰でも知ってる『蘭学事始』の魅力を引き出し、古文好きでもそうでなくとも簡単に読破できる良著です。(ルビにオカシイ点が間々あるのはご愛敬。)
読了日:05月06日 著者:酒井 シヅ

読書メーター
スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

【読書メーター】4月分【2017年】

4月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:487
ナイス数:2

科学機器の歴史 : 望遠鏡と顕微鏡科学機器の歴史 : 望遠鏡と顕微鏡感想
近代科学史を、理論体系ではなく「科学機器(数学哲学器具)」による物質的視野の拡大を中心に駆け巡る意欲作。近代科学を科学機器+テキストという形でパッケージ化したオランダのエージェント性や、長崎における光学機器生産・輸出など、地理的特性を踏まえて解りやすく示されていて良かった。
読了日:04月27日 著者:
顕微鏡で見るミクロの世界―仕組み・使い方・撮影テクニックがわかる顕微鏡で見るミクロの世界―仕組み・使い方・撮影テクニックがわかる感想
出島で顕微鏡を見てから気になり、長崎市歴史民俗資料館蔵の木製顕微鏡をモデルに約80倍のものを自作してみたので、操作法を知るため通読。絵本なので解り易く、永久プレパラートについての説明も多かったので初学書としてオススメ。
読了日:04月19日 著者:山村 紳一郎
カッコウの托卵: 進化論的だましのテクニックカッコウの托卵: 進化論的だましのテクニック感想
生物の共進化を解り易く説いた一般書。 古代中国の七十二候「鷹化爲鳩(たかけしてはととなる)」について調べていたが、何の気無しに読み始めた本書でアリストテレス『動物誌』の「カッコウはタカの変わったものだ」という、同時代の迷信まで辿り着けて幸運だった。
読了日:04月08日 著者:ニック・デイヴィス

読書メーター

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

【読書メーター】2月分【2017年】

2月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:350ナイス数:9安倍晴明の陰陽師占い―あなたの宿命精は、なに?安倍晴明の陰陽師占い―あなたの宿命精は、なに?感想月支と日干のみを用いた、素朴な占術。二柱占術にすらなっていない。読了日:02月14日 著者:中 性子
空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想 (角川ソフィア文庫)感想子供の頃から暗誦してきた『般若心経』の密教的解説書として、常々『般若心経秘鍵』を読みたいと思っていたが、ふとビギナーズクラシックの存在を思い出して手に入れ通読。細かな専門的表現は読み飛ばしたが、名句から始まる全体の構成は読みやすかった。何度も味読して血肉に換える為の座右の書に最適。読了日:02月02日 著者:空海
読書メーター

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

【読書メーター】1月分【2017年】

1月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:696ナイス数:8東洋医学で毎日スッキリ! 疲れない体をつくる本: 70の新習慣 (知的生きかた文庫)東洋医学で毎日スッキリ! 疲れない体をつくる本: 70の新習慣 (知的生きかた文庫)感想食事など物質的な事しか書いていないハウツー本とは異なり、ストレス軽減に向けた改善に重きをおいていたのが印象的。読了日:01月31日 著者:
松陰の本棚: 幕末志士たちの読書ネットワーク (歴史文化ライブラリー)松陰の本棚: 幕末志士たちの読書ネットワーク (歴史文化ライブラリー)感想「本の貸し借り」というのは、現代でも友人同士で行うことだが、ちょっとした感想の共有といった個人の趣味レヴェルでの共感が殆どである。現代とは異なり「テクストの共有」自体が困難であった幕末に、人間同士の深い繋がりを生み、育んでいたという切り口は新鮮だった。読了日:01月12日 著者:桐原 健真
お世話になっております。陰陽課です3 (メディアワークス文庫)お世話になっております。陰陽課です3 (メディアワークス文庫)感想今回も楽しくサクッと読了。妖怪好きとしては、『妖怪事典』の冒頭で有名なアノ方(?)や水木サンの妖怪画でインパクト大なアノ方々など、割と有名だけど活躍の少ない妖怪たちの活躍が見れてヨカッタ。次巻にも期待です。読了日:01月07日 著者:峰守 ひろかず
読書メーター

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

【読書メーター】10月分【2016年】

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:231ページ
ナイス数:2ナイス

陰陽師は式神を使わない (集英社スーパーダッシュ文庫)陰陽師は式神を使わない (集英社スーパーダッシュ文庫)感想
『暦林問答集』読解作業の合間に、5日ほどで通読。 ライトノベルとして『易経』を紹介し、尚且つ他者の術式ではなく独自にアレンジして(良くも悪くも氣を抜いた)オリジナル占術にしている筆致には感心。
読了日:10月29日 著者:藤原京

読書メーター

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

定時法和時計
FC2カウンター
pixiv
羅盤舎パブー店
Twitter
最新記事
FC2投票
無料アクセス解析
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR