【2011年度】羅盤舎 研究結果報告

羅盤舎の研究結果報告です。

【2011年度上半期】
テーマ:陰陽道における符術、易占、方術、式占の研究及び復古。
研究結果報告書_2011上半期

8月下旬から陰陽道についての研究を再開し、『陰陽必携』(全4巻)を発案しました。

【2011年度下半期】
テーマ:江戸時代の文化についての研究
研究結果報告書_2011下半期_1

下半期は、分野を「陰陽道」から「江戸文化」に広げて、妖怪研究も積極的に行ないました。
<絵解き>
 ・野鉄砲
 ・野衾
<文献調査>
 ・ヌリボー
 ・ノビアガリ
 ・エペタム

12月からは、見易い新旧暦カレンダー羅盤舎陰陽暦を開発しました。
3/29に「恒気・節気法」を追加して、六壬式占(古六壬)にも使用できるようになりました。

『陰陽符聚』『易占略識』をパブーで公開して、電子書籍を公開できる環境を整えました。

【2012年度上半期】(研究目標)
研究結果報告書_2011下半期_2
来年度上半期のテーマは「陰陽道・天文道・暦道についての研究」とし、日月蝕計算六壬式占・紫微斗数の研究木胎六壬式盤・渾天儀の復元などを行なう予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

定時法和時計
FC2カウンター
羅盤舎パブー店
最新記事
FC2投票
無料アクセス解析
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR